ドイツのミニジョブと確定申告

Minijob und Steuererklärung

ミニジョブというのはドイツでひと月の収入が450€以下(2014年時点)の仕事のことをいいます。

この金額までは被雇用者には所得税や社会保障費がかかりませんので、450€がそのまま手取りになりますが、雇用主は負担はさらにその30%かかります。

ミニジョブは雇用主が別であれば複数の仕事をすることができますが、1ヶ月の収入の合計は450€以下でなければなりません。

もしも例えば、2つのミニジョブをしていて、片方が300€、もう片方が200€、合計500€になる場合は両方のミニジョブともに社会保障費を支払わなくてはなりません。

ただ、年間で450€をこえることは少なく、平均して450€以下であればミニジョブとして認められるようです。

そして、ミニジョブではLohnsteuerkarte(所得税カード)を雇用主に渡す必用はなく、所得税も免除されていますので、確定申告の際に収入を申告する必要はありません。

ミニジョブに通う交通費は、経費として確定申告で申告できます。

年金に対する補助金や節税に関してのお問い合わせはこちらへどうぞ 

  

■ ↓ この記事が役にたったという場合は応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

  

■メルマガにご登録ください!

メールアドレスをご入力ください。