日本への本帰国後も銀行口座をおいておく

本帰国後も、支払いや受け取りが残っていたり、
将来の年金の受け取り口座としてなど、
ドイツに口座を残しておくと便利です。
 
ネットバンク(Direktbank)なら
   
・口座維持手数料がかからない
・貯蓄口座の利子が高い
  
という利点があります。
以下のような銀行があります。
 
comdirect.de
DAB-Bank.de
 
他にもたくさんありますが、以上の銀行は滞在が短い方やフリーランスの方でも開設ができています。
  
開設の際は、クレジットカードやDispoをなしにすると開設しやすくなります。
 
維持手数料がかかりませんので、日本帰国後も口座を残しておいてもコストがかかりません。
  
オンラインバンキングで使用するTAN(暗証番号)は携帯電話へのSMSで受け取るようにしている場合は、銀行にもよりますが、
 
・紙のTANリストをオーダーする、(DKB、DAB-Bank)
・スマフォアプリでTANを生成できるようにする(comdirect)
 
ことにより、ドイツの携帯電話がなくても日本でも振り込み等ができます。
 
本帰国する場合は
  
・住所は日本に変更します。
 
それにより、ドイツ国内での利子に対する税金の源泉徴収がなくなります。日本が居住地になれば、利子収入の申告は日本ですることになります。
ーーー
口座開設ご希望の方はこちらからお知らせください。

* ご質問・ご相談等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

■ ↓ この記事が役にたったという場合は応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

■ニュースレターにご登録ください!

メールアドレスを入力して登録をクリック