ビットコインで海外送金、手数料たったの5円!

screen-shot-2016-10-24-at-14-21-14
日本ードイツ(海外)間でもビットコイン間での送金であれば、10分で送金完了、手数料は送金額にかかわらず 5円くらいです。
 
通貨に換金しても全部で500円くらいで済みます。
  
ビットコインは「仮想通貨」と言われていますが、本当は「暗号通貨」といいます。仮想通貨は怪しいというイメージもあると思います。
 
確かにあやしい仮想通貨もありますが、ビットコイン自体はブロックチェーンという強固なセキュリティーシステムがあり安全性の高いものです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
安くて簡単な海外送金はTransferWiseをお勧めしています。

以下の記事をご参照ください。

■ 海外送金が一番安いトランスファーワイズで送金してみた

海外送金が圧倒的に安いトランスファーワイズで送金してみた
TransferWiseでは手数料の安さと透明性、その手軽さが売りです。例:日本から海外の送金手数料たったの1%、為替手数料・その他の隠れた手数料一切なし。もうこれなら銀行送金は必要ありません!

仮想通貨は怪しい?

ビットコインは今や世界のなだたる大企業も決済に使っていますし、
 
Google、マイクロソフトやIBM、日本で楽天、NTT、リクルートなどが仮想通貨に参入しています。
 
企業間の決済も今までは銀行に多額の手数料を支払っていたわけですが、ビットコインで支払えば手数料はほとんどかかりません。
世界中の銀行を合わせると、年間の送金手数料収入だけでもは60兆円にもなるとか。
 
ビットコインで開発されたブロックチェーンの仕組みは現在世界の大手銀行も取り入れていて、例えば三菱東京UFJもこのシステムを使って独自の仮想通貨を作っています。
 
◆ 三菱東京UFJ、独自の仮想通貨発行へ 一般向けに来秋:朝日新聞デジタル

手数料がヤスイ! 

手数料が安い、というかほとんどかからないので、大きな額の送金のみならず、小さな額の送金にも使えます。
 
ビットコインレートは変動がありますが、送金したその日のうちにユーロや円に換金すれば、ビットコインの為替リスクはほとんどありません。

ビットコインでの送金方法

僕が実際に行っている方法をご紹介します。
 
■ 必要なもの
 
ドイツと日本の両方の銀行口座
それぞれの口座に入出金できるビットコイン口座
 
の計4つの口座です。
 
ビットコイン口座は以下で開設して、銀行口座とリンクさせます。
 
Zaif.jp  (日本)
Bitcoin.de (ドイツ)
 
(もちろん他にもたくさんBitcoinのサービスはありますが、私は比較検討の上現在はこの口座を使用しています。)
 
Zaif.deは日本で本人確認を行わないと日本円の入出金は1日5万円までとなります。
Bitcoin.deを利用するにはFidor Bank に口座開設すると便利です。
 
* セキュリティを高めるためにはスマフォにGoogle Authenticatorというワンタイムパスワードを生成するアプリを入れて、Bitcoin口座で2段階認証を有効化しておくことをお勧めします。

送金手順 

日本からドイツへの送金は以下の手順です。
・日本の銀行口座からZaifに入金
・Zaif.jp からBitcoin.de に送金
Bitcoin.de から ドイツの銀行口座に送金
ドイツから日本への送金はこの逆になります。

スマフォにBitcoin Wallet を入れる

BitcoinはWallet(財布)にいれて持ち運べます。
Blockchain というWalletアプリをスマフォにインストールして、そのWalletに送金しておけば、このWalletから相手のWalletのQRコードを読み込み簡単に送金ができます。
 
まだまだドイツではBitcoinで支払いができるお店はすくないですが、例えばベルリンのKreuzbergにはBitcoinで支払いのできるカフェ Room 77 があります。
 
日本でも2020年の東京オリンピックに向けて、Bitcoinの使えるレストランやお店が増えると見られています。外国人はWalletさえあれば、いちいち日本円に換金する必要もなく、お店側にするとクレジットカード会社に手数料を支払わなくて済むからです。

* ご質問・ご相談等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

■ ↓ この記事が役にたったという場合は応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

■ニュースレターにご登録ください!

メールアドレスを入力して登録をクリック