事故保険 – Unfallversicherung

事故保険は事故による障害時に補償されます。生命保険は死亡時の補償のためにありますが、実際には死亡するよりも、障害が残り仕事ができずに生きている方がはるかにお金が入りますので、そのための補償が必要になります。事故保険は生命保険や障害年金保険(収入保障保険)と比べても、事故の場合しか補償されない分、より低い保険料で加入ができます。

万が一、家族の稼ぎ手が事故で障害を負えば、収入が途絶えます。母親に障害が残れば、本人の介護のみならず、子供の面倒を見る費用も必要になることもあります。また特殊な車椅子や、住宅の改造などが必要になることもあります。というように、事故によっては、家族にとって経済的に致命的な出来事となってしまいます。独身者ももちろん、その後の収入が途絶えてしまえば、大変なことになります。

補償対象となる「事故」とは、「突然外部からの力により避けようもなく自分の体に与えられた障害」ということになっています。具体的には以下のような場合などに補償されます。

  • 交通事故(自分に原因がある場合も含む)
  • 工事現場の横を歩いていたら物が落ちてきた
  • スキーやサッカーなどのスポーツ時の怪我(スカイスポーツなど危険度の高いスポーツを除く)
  • 階段からの転落など

補償内容は、障害時一時金がベースとなり、整形治療・捜索費用が含まれています。特約として、死亡時一時金、障害年金、入院補助金、骨折時見舞金などをつけることもできます。

障害とは、一生治らないと診断されたものです。障害認定には最低1年かかりますので、障害一時金が支払われるのは、事故から1年後以降ということになります。

その場合、事故後すぐの一時金としては、死亡保障の額が支払われます。

事故保険プラン例

BB_Unfall_Tarif

(保険料は2015年7月現在)

* 上記プラン以外にもご希望の補償額でのプラン作成が可能です。
* 上記保険料は3年契約(10%割引)時のものです。
* いずれも事故によって生じた場合の保証です。病気による場合の保証ではありません。
* 保険料は職業によっても異なります。お問い合わせください。

* 保証内容・条件等はドイツ語版の約款等が正式なものであり、上記日本語版はその代替ではありません。

お申込み

お申込みやご質問は こちら からご連絡ください。