ドイツにいても日本の本がすぐ読める – Amazon Kindle

先日ついに日本でもAmazonの電子書籍リーダーであるKindleが発売されました。

これにより、Amazonの日本語電子書籍も充実してきますから、

私達のように海外にいるものにとってはとても便利になります。

Kindle本のサイトはこちら

ドイツにいながらにして日本の新刊をすぐに買って読むことができます。

今まではドイツで日本の本を買うと、定価の倍もしていましたが、

電子書籍は紙媒体よりも安く買えます。

もちろん、ドイツ語の本も英語の本も読むことができます。
辞書も内蔵していますから、わからない単語はタップするだけで
辞書をひけます。

著作権切れの名作は無料で読むことができます。

あ、もちろんマンガもあります。

本物の紙の本のような感覚はありませんが、とても軽くて読みやすく

1000冊以上もの本を一遍に持ち運べます。

詳しくはこちらを御覧ください。

Kindle Paperwhite

このAmazon電子書籍リーダーはもちろんドイツでも購入できます。

Kindle, 15 cm (6 Zoll) E Ink-Display, WLAN (Vorgängermodell - 5. Generation)

または、スマートフォンを持っている方は無料のKindle Appをインストールすれば読むこともできますよ。

読んで見ると以外と読みやすいので私もいつもiPhoneで本を読んでいます。

お試しください。

(追記)

どうやら日本国外のPCやその他の端末からアクセスしていると、5冊目までは購入できるのですが、6冊目以降購入しようとすると、住所地を確認するメッセージが出て購入できないようです。

(状況が変わったようなので、この追記の下にさらに追記をしました。)

僕も休暇前に読む本を貯め買いしようとおもったらやはり5冊までしか買えませんでした。残念!

対処法としては、日本にいる家族や友人に自分のアカウントから購入してもらう。

または、日本からアクセスしているように見せかけるという方法もあります。でもちょっと面倒臭いです。

詳しくは以下のリンクを御覧ください。
http://www.blogfromamerica.com/wp/?p=11967

(その後の追記 2014年6月14日)

そういえばいつ頃からか上記の5冊制限がかからずに、少なくともドイツからは日本のアマゾンアカウントで日本の本も購入できています。

1日に13冊購入したこともありますが、問題なくその後も購入しています。

 

■ ↓ この記事が役にたったという場合は応援クリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

  

■メルマガにご登録ください!

メールアドレスをご入力ください。