ドイツのミニジョブと確定申告

ミニジョブはドイツで雇用され、ひと月の収入が450€以下(2018年時点)の仕事のことをいいます。

この金額までは被雇用者には所得税はかかりません。450€をそのまま手取りすることもできますが、3.6%(450€の給与の場合は16.20€)を負担することで自分名義の年金を積み立てることができます。

雇用主は負担はさらにその約30%を負担しますので、450€の給与では雇用主総負担は約590になります。

ミニジョブは雇用主が別であれば複数の仕事をすることができますが、1ヶ月の収入の合計は450€以下でなければなりません。

所得税も免除されていますので、確定申告の際に収入を申告する必要はありません。

ミニジョブに通う交通費は、経費として確定申告で申告できます。

年金に対する補助金や節税に関してのお問い合わせはこちらへどうぞ