仕事を辞めても法定健康保険は抜けられない

Q: 仕事を辞めたあと、AOKの健康保険は切れたと思って旅行健康保険に入っていたのですが、AOKから多額の請求が来ました。これは払わないといけないのですか?
 

退職しても法定健康保険はやめられない

A:仕事を辞めた場合でも法定健康保険を辞めることはできません。辞めた後に旅行健康保険などに加入していたとしても、その間の保険料の支払い義務があります。
 
収入がない場合は手続きをすれば毎月の保険料は約170€です。
 
手続きをしないとひとつき分約380€を後から遡って請求されてしまいます。
 
普通は仕事を辞めた時点で健康保険会社から書面が届き、収入や仕事等の現状を報告し、その後に保険料通知がとどきます。
 
それを怠っていると、保険料がたまって後から多額の請求が来ることになります。
 
保険料を支払わずに帰国してしまうと、負債額に利子がついてどんどん借金が増えていきます。その後EUに入国できないなどのこともあります。お気をつけください。
 
■ 関連記事:帰国時の法定健康保険の解約について
Q&A 日本に本帰国、法定健康保険の解約方法は?
頂いたご質問にお答えするコーナーです。 質問:日本に帰国することに。法定健康保険の解約方法は? ドイツから日本に本帰国することとなりまし...

* ご質問・ご相談等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

■ニュースレターにご登録ください!

メールアドレスを入力して登録をクリック