Q: 80代の母は移住して健康保険に加入できますか?

2018年3月5日 修正

Q:80代の母は移住して健康保険に加入できますか?

80代の母親(年金生活者)と呼び寄せたいのですが、母親はドイツの健康保険に加入できるのでしょうか?

A:お答え

残念ながら高齢で継続して健康保険に加入することはまずできません。
事例としては、日本で身寄りのない親の場合に、日本の国保の加入を証明することで滞在ビザが認められたケースがあります。(弁護士に依頼していました。)

具体的にはどうしたらいいの?

具体的には、ドイツの弁護士に依頼し、日本にいる間に、健康保険・年金証明を含む書類を用意して、弁護士を通して先に外人局に問合せをします。
 
そして、ビザを給付するという確約が取れてからドイツに来て、ビザを申請するのがいいかと思います。​
以下の記事もご参照ください。
 
ドイツへの高齢者の呼び寄せと健康保険
 

* ご質問・ご相談等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

■ニュースレターにご登録ください!

メールアドレスを入力して登録をクリック

コメント

  1. Itsumi Nagashima より:

    > Q: 80代の母は移住して健康保険に加入できますか?
    > A:お答え
    > 366日以上のビザの取得ができれば、法定健康保険に加入できます。

    ドイツの法定健康保険に加入できるのは55歳までの人だけの筈ですが…。

    Die Rückkehr von der privaten in die gesetzliche Krankenversicherung ist nicht immer ohne Weiteres möglich. Wir zeigen unter welchen Voraussetzungen!
    「366日以上のビザの取得ができれば、法定健康保険に加入できます。」で、本当に正確なのでしょうか??

    お手数ですが、ご返信いただけると嬉しいです。

    • shige より:

      こんにちは。すいません。この投稿は情報的には少し古いです。以前は高齢者でも特定の保険会社では法的保険に加入できたのですが、今は残念ながらできなくなっています。

      この投稿は修正させて頂きます。